オススメ記事
【マンガ】心がしんどい時の対処法6選【生きてるだけで辛いあなたへ】

こんにちは、はなです。

恋愛、仕事、家族関係…etc。

日々ただ生きているだけなのにしんどいと思うことってありますよね。

そこで今回は、「心がしんどい」と感じている人に向けて、ふわっと心が軽くなるような対処法をまとめてみました。良かったら参考にしてみてください。

心がしんどい時に見られるサイン

心が疲れると言動や体調に様々なサインが現れます。まずは自分がいくつ当てはまっているかチェックしていきましょう。3つ以上当てはまったら、かなり心身ともにお疲れ気味かも。

  • 愚痴っぽい
  • すぐ泣いてしまう
  • 体がなんとなく重い
  • 食べ物が美味しくない
  • 以前より寝つきが悪い
  • 周りを敵ばかりだと思う
  • ちょっとしたことでイライラする
  • ふとした時に孤独感が襲ってくる
  • 「自分はダメな奴だ…」と責めがち
  • 成長してる人、評価が高い人を見るともやもやする

心がしんどい時の対処法6選

①自分の長所を書きだす

心がしんどい時ほど自分の欠点に目がいきがちですよね?

でも紙に自分の長所を書きだしてみると、今まで気づかなかった自分の美点が見つかるもの。

他人に見せなくてもいいので、思いつく限り書きだしてみましょう。「結構、私すごくない?」と自己肯定感が高まります。

②SNSを見ない

精神的に不安定な時は、絶対にSNSを見てはいけません。

辛い時に、他人の華やかなプライベートを見てしまうと、無意識に自分と比べさらに辛くなります。

そもそもSNSなんて自分の綺麗な部分しか見せない人がほとんど。多くの人が自分と同じように悩み、ドロドロした感情を抱えています。心が健康でないうちは、意識的にSNSを見ない努力も必要です。

③自分の好きなことをしまくる

人は嫌なことをし続けると、自己肯定感が下がっていきます。

嫌なことをしている分、他人から認められたくて、どんどん息苦しい人間になってしまいます。

そこで好きなことをしてみてください。好きなことに没頭すると自己肯定感が高まり、自分自身が癒されます。他人に認められなくても自分で自分を認めてあげることができるのです。

④明るい人と一緒に過ごす

人間、普段接している人に性格や価値観が似てくる傾向があります。

ネガティブな人と一緒にいると暗くなり、ポジティブな人といると明るくなります。

元気が出ない時こそ、近くの明るい人と一緒に行動させてもらいましょう。明るい人から元気なエネルギーを分けてもらうのです。

⑤長期的な目標を決める

トラブルが起きた時「今すぐ逃げ出したい!」と思うことってありますよね。確かに心身を病むくらいなら、今すぐ逃げ出した方がいいケースもあります。

しかし嫌なことが起きるたびにいちいち反応しては、身が持ちませんし、人として成長できません。

そこで長期的な目標を立てることをお勧めします。「30歳までに年収〇〇○万円」「今年中に100人ナンパして持ち帰る」「来年までに良い人を見つけて結婚」。どんな目標でもオッケーです。

途中でどんな困難があっても「私には達成したい目標があるから…!」と踏ん張れます。

⑥とことん泣く

男性は特に「男の子なら泣くな」と小さい頃からよく言われますよね。

確かに20歳を越えて、職場で泣いたりすると今後の社内の評価に関わったりします。(私は泣いたことあります汗)

しかし誰も見ていなければ、一度大声でギャン泣きしたって良いのです。カラオケボックスや壁が厚いアパートなら、汚い言葉を吐いたって構いません。

泣くだけでストレス発散になるので、思いの外スッキリしますよ。

最後に

いかがだったでしょうか?

辛い時「弱音を吐くなんてかっこ悪い」「周りはもっと頑張っている」と思い込んで、自分の感情に蓋をしまいがち。

でも人によってキャパシティは違うもの。

疲れたら休んで、ちょっとずつでもよりよく生きていきましょう。


タロット占いで今彼との将来を占ってもらった結果・・・⏬⏬


マッチングアプリwithを使ってみました✨
結果はいかに・・・!?⏬⏬

Twitterでフォロー

オススメ記事